デジモンアドベンチャー
dejimon-adventure

日記

世界観『デジモンテイマーズ』

デジモン関連についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/デジモンテイマーズより引用>

世界観
この作品ではデジモンは1980年代の人工生命研究の延長上で誕生したことになっており、小中千昭のウェブページには詳細な年表が掲載されており、その意味ではシリーズ作品中最高の「リアルさ」を持っていると言える。

また、シリーズ初となる人間が対デジモンのために組織したヒュプノスや、現実世界(劇中では「リアルワールド」と呼称)に現れたデジモンやデ・リーパーに自衛隊が戦闘を挑むなど、これまで以上に「人間とデジモンの関係」「現実世界とデジタルワールドの差」についての描写に力が込められている(警察や一般人の、日常生活の中に発生した非日常性への対応、反応や細かい描写など)。

なお、テイマーズの舞台は200X年とされているが、作中に登場する建築物などから年代をある程度特定する事が可能である。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。