デジモンアドベンチャー
dejimon-adventure

日記

子供達とパートナーデジモン1『デジモンテイマーズ』

デジモン関連についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/デジモンテイマーズより引用>

子供達とパートナーデジモン
劇中の中盤(デジタルワールドに赴く直前)から自分達を「デジモンテイマーズ」と呼ぶようになる。

松田啓人(まつだ たかと)(声:津村まこと)
デジモンが大好きな小学5年生の少年。気弱で泣き虫。思い込みの強い性格だが、穏やかで優しい男の子。自分の考えたデジモン、ギルモンの出現によってテイマーとなる。幾多の戦いを得て、人としてもテイマーとしても成長していく。「松田ベーカリー」というパン屋の息子であり、父と母と暮らしている。ちなみに自分ひとりでもパンを焼くことができる。同じクラスのケンタ、ヒロカズとよくデジモンカードで遊んでいる。また、同じクラスの加藤さんに好意を寄せている。なお、ゴーグルは劇中で放映されていたデジモンのアニメの主人公を真似たもの。

ギルモン(声:野沢雅子)
松田啓人のパートナーデジモン。詳しくはギルモンを参照の事。
李健良(りー じぇんりゃ)(声:山口眞弓)
父親が香港出身、母親が日本人というハーフ。兄と姉、妹がいる。啓人の同級生で同じ学校に通っている。物静かな少年で、気弱な啓人と並ぶと大人びているように見える。何事も一人で抱え込む癖があり、あまり多くは語らない性格。

そのためか、物事に囚われると、周囲のことを見落しがちで、時にはほんの些細なことで苛立つことも。しかし、啓人たちとの関わり合いの中で、友達、仲間の大事さ、素晴らしさ(一人で抱え込むことはない)に気づいていく。当初は、テリアモンに関するトラウマから戦いを忌避していた。コンピューターと中国拳法が得意で、その拳法の腕前は単身でデジモンをなぎ倒すほど。漢字読みは広東語であり、北京語ではリージェンリャン(li jianliang)となる。

テリアモン(声:多田葵)
李健良のパートナーデジモン。詳しくはテリアモンを参照の事。
牧野留姫(まきの るき)(声:折笠富美子)
母方の祖母の家で、母と祖母と3人で暮らしている。高校生も真っ青のカードバトルをすることからデジモンクイーンと呼ばれ、畏怖されている。男勝りな気の強い性格で、どうやら女の子扱いされるのが嫌いな様子。当初はデジモンを戦うモノとしか見なしておらず、勝利のみに拘っていたが(また、テイマーとはそうあるべきだと思っていた)、幾多の戦いと仲間との関わり合いの中でその心は少しずつほぐれていく。

有名なモデルで自由奔放、少女趣味な母親とは気が合わないが、嫌いというわけではない。離婚して、離れて暮らす父を今でも慕っている。啓人達の隣町の学校「神楽坂女学院初等部」に通っている。
啓人に恋心抱く場面が後に見られる

レナモン(声:今井由香)
牧野留姫のパートナーデジモン。詳しくはレナモンを参照の事。
加藤樹莉(かとう じゅり)(声:浅田葉子)
松田啓人が好意を寄せている、同じクラスの女の子。独特の感性の持ち主で、いつもハンドパペットを所持しており、キッカケがあれば腹話術をして場を和ませている。啓人以上に繊細で、思い込みが激しく、思い詰めやすい性格。それだけに心中では様々な思いとトラウマが常に鈍く蠢いていた。

しかし、それを決して表に出すことなく、普段は明るく振舞っている。(が、それはレオモンの死によって臨界点を超えてしまう。)母親を幼い頃に亡くしており、部屋には死んだ母親の写真が飾ってある。現在は父親・肇と継母・静江とその連れ子である弟・昌彦と暮らしている。家は小料理屋を経営している。後にデ・リーパーに囚われ、人間のデータの解析に利用され、その力の源となってしまう。

レオモン(声:平田広明)
樹莉のパートナー。成熟期。初めて出合った時はパートナーにならなかったが、後の戦いで、傷付いたレオモンを思う樹莉の心に応じるようにデジヴァイスが出現。パートナーとなる。強さと優しさを兼ね備えたデジモンで、力に溺れるベルゼブモンを説得しようと試みるが、その甲斐なく腹を貫かれロードされる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。