デジモンアドベンチャー
dejimon-adventure

日記

ヒュプノス『デジモンテイマーズ』

デジモン関連についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/デジモンテイマーズより引用>

ヒュプノス
山木満雄(やまき みつお)(声:千葉進歩)
文部科学省に設立されたネットワーク管理局(情報管理局)の職員で、ネット管理システムヒュプノスの室長。デジタルワールドと、そこに住むデジモンたちを「秩序を乱す危険なモノ」と見なし、「駆除」しようとあらゆる手段を試みていた。現実主義者であるが故に、デジモンという存在を中々認められず、啓人たちからは傲慢な大人として写っていた。

が、デーヴァによるシャッガイシステムの暴走を機に己の無力さを知り、後に啓人たちと和解。後半では、良き理解者、心強い大人の仲間として啓人たちを支える。

鳳 麗花(おおとり れいか)(声:永野愛)
ヒュプノスのオペレーター。容姿端麗でグラマラスなスタイルの持ち主(道行く男性が見とれるほど)。山木とは公私にわたる良きパートナー。実は松田ベーカリーの常連客だったりもする。

小野寺 恵(おのでら めぐみ)(声:宮下富三子)
ヒュプノスのオペレーター。椅子から転げ落ちたり、鉢巻をしていたりと、あまり女性らしい扱いを受けていない。しかし、腕は確かなようでデ・リーパーと戦う啓人たちへの連絡手段を確保したりと、サポート面で活躍した。

デーヴァ
スーツェーモンの配下のデジモン達。それぞれが十二支の干支に対応しており、頭に角が3本あるのが共通の特徴。クルモンを探すためにリアルワールドに現れたが各所で大暴れし大きな被害を出した。

マクラモン(声:堀川りょう)
十二神将の申。「マクラくん」という男の子に変装してクルモンを探していた。テイマーズとヴィカラーラモンとの戦闘の隙を突いてクルモンを連れ去ることに成功する。マクラくんのときは全く喋らないが、正体を現した後は偉そうな口調で話す。デジタルワールドで迷子になった小春を「手柄」と称して誘拐しかけたり、メギドラモンとベルゼブモンの戦闘中にベルゼブモンに文句を言いに来るなど、その言動はとてもセコイ。結局は自滅のような形でベルゼブモンにロードされた。

ミヒラモン(声:田中正彦)
十二神将の寅。リアルワールドに最初にリアライズしたデーヴァ。ガルゴモン、キュウビモンを簡単に倒しグラウモンを量子崩壊寸前まで追い詰めたが、初めての完全体進化に成功したメガログラウモンに倒された。

サンティラモン(声:世田壱恵)
十二神将の巳。地下鉄にリアライズ。電車の車両内に人が取り残されていようがお構いなしで電車を破壊した。

シンドゥーラモン(声:二又一成)
十二神将の酉。太った雄鶏のような姿のデーヴァ。水力発電所にリアライズして発電所の電気を食い尽くした。大量の電気を喰らった結果、体が帯電状態になり、それを利用したテイマーズにダム湖に叩き落されショートを起こして爆発した。

パジラモン(声:勝生真沙子)
十二神将の未。秋葉原の電気街にヴァジラモンと一緒にリアライズしたデーヴァ。強烈な鳴き声で人々を眠らせた後、電気店のディスクを食べまくったが、ラピッドモンに倒された。

ヴァジラモン(声:石塚運昇)
十二神将の丑。バジラモンと共にリアライズ。バジラモンが倒された後、その場から逃走。レナモンに接触する。レナモンを「美しいデータ」と評して味方に引き込もうと(どちらかと言えば口説こうと)したが、レナモンが完全体進化したタオモンに返り討ちにされる形で倒された。

インダラモン(声:堀内賢雄)
十二神将の午。都市高速道路にリアライズ。デーヴァの中でも屈指の戦闘能力を持っていて、ヴィカラーラモンと並んでテイマーズを苦戦させた。

クンビラモン(声:宮田幸季)
十二神将の子。なぜか新宿中央公園のマンホールからリアライズ。デーヴァの中では最も小さいが残像を作り出せるほどの高速移動ができる。その反面打たれ弱く、同じ公園内にリアライズしたレオモンに一撃で倒された。

ヴィカラーラモン(声:木村雅史)
十二神将の亥。小さな山ほどの巨大な体躯を誇るデーヴァ。その分厚い毛皮でほとんどの攻撃を無効にできる。テイマーズのデジモン全員が完全体に進化したうえでの総攻撃で倒すことに成功した。

マジラモン(声:小嶋一成)
十二神将の辰。デーヴァの中でも最も大きい。リアルワールドとデジタルワールドの境界に閉じ込めた檻(というよりも鳥篭)ごと引っ掛かったクルモンを回収するためにマクラモンが呼び出した。その後テイマーズを襲撃するが、たまたま同行していたリョウが「キングデヴァイス」のカードで巨大化させたサイバードラモンに倒された。
チャツラモン(声:石井康嗣)
十二神将の戌。神社の狛犬のような姿のデーヴァでスーツェーモンに最も信頼されている。インプモンの願いに漬け込んで唆し、進化の見返りとしてテイマーズと戦うよう仕向けた。デュークモンとベルゼブモンとの決闘の混乱に乗じて「裏切り者」ロップモンを始末しようとしたが、デュークモンに一撃で倒されたうえデータはベルゼブモンにロードされてしまった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。