デジモンアドベンチャー
dejimon-adventure

日記

キャラクター『デジモンフロンティア』

デジモン関連についての詳細な情報を以下にてご用意しました。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/デジモンフロンティアより引用>

キャラクター
人間・正義の十闘士
謎のメールにより導かれ、トレイルモンに乗ってデジタルワールドに来た子ども達。輝一以外は携帯電話がディースキャナ(デジヴァイス)となり、それを通じて十闘士の力を受け継いだハイブリッド体デジモンへと進化する。
神原拓也(かんばら たくや) (声優:竹内順子)
小学5年生。正義感が強く明るい熱血漢。赤&黒の色のディースキャナ(途中で同色の新型になる)の持ち主。

常に前向きで物怖じしない性格だが、それが災いする事も。その為正反対の性格の輝二とは衝突する事もしばしば。運動神経抜群で、サッカーが得意。料理のセンスは皆無。家族構成は父・母・弟。友樹の事を弟の信也と重ねているのか、常に気にかけている。一度一人だけで現実世界に戻った際フレイモンの姿になってしまった。ちなみに8月生まれ(2話にて)。

アグニモン
「火」のヒューマンスピリットで拓也が進化した姿。第1話で初進化した。必殺技は「バーニングサラマンダー」。
ヴリトラモン
「火」のビーストスピリットで拓也が進化した姿。必殺技は「コロナブラスター」。
アルダモン
ダブルスピリットエボリューションで拓也が進化した姿。必殺技は「ブラフマシル」。
カイゼルグレイモン
ハイパースピリットエボリューションで拓也が進化した姿。必殺技は「九頭龍陣」、「炎龍撃」。

スサノオモン
エンシェントスピリットエボリューションで拓也が輝二と共に進化した姿。最後の進化は純平、泉、友樹も入れ5人で進化した。ちなみに主人公達が進化する中で唯一のハイブリッド体ではなく、究極体のデジモンである。
源輝二(みなもと こうじ) (声優:神谷浩史)
小学5年生。白&紺の色のディースキャナ(途中で青&黒の色の新型になる)の持ち主。

クールで無口な一匹狼だが、シャイな部分も。常に冷静沈着で、先走った行動を取らない。父親の仕事の都合で転校が多く、別れを恐れる余り友達を作る事を放棄している。父親が再婚した新しい母親を「母さん」と呼べずにいたが、デジタルワールドでの冒険の中で成長し、それを克服した。料理のセンスは拓也と同レベル。家族構成は父・母の三人暮らしだが、本当は赤ん坊の頃離婚して死んだと聞かされていた母親に引き取られた、双子の兄がいる。

長い髪を後ろで1つに束ね、頭にバンダナを巻いている。また、純平とは違って決して口には出さないが泉の事も気になるようである。(泉に抱きつかれて顔を赤らめたり、寒がっている泉に自分の上着を貸したり等。)
余談ではあるが第2話で無数のパグモン相手に棒術を披露した事から、武術を習っていたものと思われる。

ヴォルフモン
「光」のヒューマンスピリットで輝二が進化した姿。必殺技は「リヒト・ズィーガー」。
ガルムモン
「光」のビーストスピリットで輝二が進化した姿。必殺技は「スピードスター」。
ベオウルフモン
ダブルスピリットエボリューションで輝二が進化した姿。必殺技は「ツヴァイハンダー」。
マグナガルルモン
ハイパースピリットエボリューションで輝二が進化した姿。必殺技は「スターライトベロシティ」、「マシンガンデストロイ」。

織本泉(おりもと いずみ) (声優:石毛佐和)
小学5年生。紫&ピンクの色のディースキャナの持ち主。
イタリアからの帰国子女で、時々イタリア語で話す癖がある。基本的に強気で勝気な性格だが、女の子らしい優しさも併せ持つ。帰国子女だからという理由でクラスメイトに距離を置かれていたのと、他人に合わせるのを嫌う性格でもある為、友達が作れず、また疎外されてもいたが、冒険の中で真に強く優しい女の子へと成長し、彼らと和解する。15話にて小学生離れした発育の良いスタイルを披露した。アニメでは拓也に気があるような場面もあったが、ドラマCDによると輝二に惹かれているようである。ちなみに5月生まれ(2話より)。
家族構成は父・母・泉の3人家族。

フェアリモン
「風」のヒューマンスピリットで泉が進化した姿。必殺技は「トルナード・ガンバ」。
シューツモン
「風」のビーストスピリットで泉が進化した姿。必殺技は「ウィンドオブペイン」。
柴山純平(しばやま じゅんぺい) (声優:天田真人)
小学6年生、最年長。青&黄の色のディースキャナの持ち主。
手先が器用で手品が得意。他にも様々な知識を持っており、筏の設計図なども作ったことがある。また好物のチョコをいくつか持っており、どこからともなく取り出す。明るく、だがどこかおっちょこちょいなムードメーカーだが、時々最年長らしく冷静な意見を出すこともある。

雷が苦手だが、ここ一番の時には平気らしい。特定の友達を作れず悩んでいたが、冒険の中で成長し、みんなの輪の中に入ることができるようになった。泉に一目惚れし、想いを寄せているが、なかなか報われない。
家族構成は不明だが、一人っ子である。

ブリッツモン
「雷」のヒューマンスピリットで純平が進化した姿。必殺技は「トールハンマー」。
ボルグモン
「雷」のビーストスピリットで純平が進化した姿。必殺技は「アルティメットサンダー」。

氷見友樹(ひみ ともき) (声優:渡辺久美子)
小学3年生、最年少。水色&緑の色のディースキャナの持ち主。
泣き虫で臆病だが、いざという時の勇気と行動力も持っている。泣き虫だったため学校ではいじめられっ子だったが、冒険の中で強く逞しく成長し、いじめっ子たちと和解した。家族構成は父・母・大学生の兄。拓也を「お兄ちゃん」付けで呼び、懐いている。

チャックモン
「氷」のヒューマンスピリットで友樹が進化した姿。必殺技は「スノーボンバー」。
ブリザーモン
「氷」のビーストスピリットで友樹が進化した姿。必殺技は「アヴァランチステップ」。

木村輝一(きむら こういち) (声優:鈴村健一)
小学5年生。輝二の双子の兄。黒&灰の色のディースキャナの持ち主。
赤ん坊の頃両親が離婚し、母親に引き取られた。その後は祖母と3人で暮らしていたが、祖母の死ぬ間際の言葉により、双子の弟の存在を知る。それ以来何度も輝二に会おうとしたがなかなか出て行く事が出来ず、オファニモンのメールに導かれ渋谷駅へ向かった輝二を追って自らも向かうが、その途中階段から転落し、意識だけの状態でデジタルワールドへ迷い込む。

その時、本当の母親の事も彼女の苦労も何も知らず平穏な生活を送る輝二を妬む気持ちに付け込まれ、ケルビモンによって闇の闘士ダスクモンのスピリットを植え付けられる。輝一の記憶を封じられ悪の五闘士の一人として拓也達の前に立ちはだかるが、輝二との戦いの末自らを取り戻す。後に輝二へ闇のスピリットを託し、自らはデータをスキャンされたが、拓也たちが現実世界へ帰還する際、輝一は階段から落ちて意識不明のまま生存していることが判明。急いで病院へ駆け付けた輝二の涙と拓也たちのデジヴァイスの光により意識を取り戻す。

正式に「闇」のスピリットを受け継ぎ、人型のレーベモン、獣型のカイザーレオモンに進化出来るようになった。歴代のデジモンシリーズでレオモンは必ず死んでいるため、ファンの間では彼が死ぬのではと危惧していた。
余談だが、声優の鈴村健一が「スピリットエヴォリューション!!」と叫んだ際にギックリ腰になっている。

レーべモン
「闇」のヒューマンスピリットで輝一が進化した姿。必殺技は「エーヴィッヒ・シュラーフ」。

カイザーレオモン
「闇」のビーストスピリットで輝一が進化した姿。必殺技は「シュヴァルツ・ドンナー」。
[編集]デジモン
これ以下、各デジモンの詳細、情報はデジモン一覧を参照。
ボコモン(声優:杉山佳寿子)
拓也達がデジタルワールドに来て最初に出会ったデジモン。成長期。腹巻を巻いている。語尾に「〜ハラ」、「〜マキ」と付ける。
腹巻の中に手作りと思われる事典を入れており、本人も十闘士やデジモンの事に詳しい。「火」のスピリットが封印されていた「炎のターミナル」にネーモンと住んでいた。
ネーモン(声優:菊池正美)
ボコモンの相方的存在。成長期。モモヒキを穿いている。
のんびりとした性格で、間延びした口調で話す。ボケる事もしばしばで、その度にボコモンに「ゴムパッチン」でツッこまれている。時々ボコモンの言ったことに鋭いツッコミをすることも。

パタモン(声優:荒木香恵)
セラフィモンの生まれ変わった姿。成長期。ボコモンの影響か、腹巻をしており、語尾に「〜ハラ」、「〜マキ」と付ける。
戦力ではないが、ベルグモンに一人で立ち向かい時間稼ぎをしたりもした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。